2016.02.01

1アシストの本田に伊紙も高評価「クロスを放つ術を持っている」

本田圭佑
ミラノ・ダービーで1アシストを記録した本田圭佑(左) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランは1月31日に行われたセリエA第22節で同DF長友佑都が所属するインテルと対戦し、3-0で大勝を収めた。

 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、同試合の採点を発表。右MFで88分まで出場した本田には「6.5」をつけた。(最低1点、最高10点)

 寸評では「サイドでのプレーを本人は希望していない。なぜなら、自分はスピードがあるわけではなく、相手を抜き去ることができるプレーヤーではないと主張する。しかし、クロスを放つ術を持ち、アレックスへアシストするなど、貴重な働きをした。良く考えてプレーするタイプであるが、時に自分の考えをプレーに具現化するのにあまりにも時間を要してしまい、動きが遅くなってしまった」と1アシストを記録した本田に一定の評価を与えた。

 ミランの最高点はスロヴァキア代表MFユライ・クツカの「7」。最も低い評価でもイタリア代表DFイニャツィオ・アバーテの「6.5」と軒並み高評価だった。なお、インテルの最高点はFWマウロ・イカルディの「5.5」、最低点はDFダヴィデ・サントンの「4.5」だった。

 次節、ミランは敵地でパレルモと対戦する。

欧州順位ランキング

チェルシー
55pt
アーセナル
47pt
トッテナム
46pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
42pt
ライプツィヒ
39pt
ホッフェンハイム
31pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
43pt
セビージャ
42pt
バルセロナ
41pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
48pt
ローマ
47pt
ナポリ
44pt
欧州順位をもっと見る