2016.02.01

本田のクロスから先制点挙げたアレックス「ダービーでの得点を夢見てた」

during the Serie A match between AC Milan and FC Internazionale Milano at Stadio Giuseppe Meazza on January 31, 2016 in Milan, Italy.
ミラノ・ダービーの先制点を決めたDFアレックス(一番左) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第22節が1月31日に行われ、日本代表FW本田圭佑が所属するミランは同代表DF長友佑都が所属するインテルと対戦し、3-0で快勝を収めた。試合後、ミランに所属するブラジル人DFアレックスがインタビューに応じている。イタリアメディア『メディアセット』がコメントを伝えた。

 本田の右サイドからのクロスに直接頭で合わせて先制ゴールを挙げたアレックス。自身の得点について、「ミラノ・ダービーで得点することを夢見ていたんだ。今日、その夢を果たし、チームを助けることもできた。とても嬉しく思うよ」と、貴重な得点を喜んだ。

 また、試合を振り返り、「今日の勝利が、これからの試合に自信をもたらしてくれる。今日のような試合を続けていかなければならない。そして、ハードワークし続け、さらに良くしていかなければならないと思う。今日の勝利は、妥当なものだったね」と、チームのパフォーマンスにも満足感を示していた。

 さらに、完封勝利に繋がった守備面にも言及し、「(シニシャ・)ミハイロヴィッチ監督とはほぼ毎日、ずっと守備について練習をしている。今日は良い試合をした。監督も今日のパフォーマンスには満足しているだろう。自分にとって、チームにとって大切なゴールだったが、勝ったことが重要だ」と、守備重視でトレーニングに励んでいることを明かしている。

欧州順位ランキング

チェルシー
31pt
リヴァプール
30pt
マンチェスター・C
30pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
30pt
ライプツィヒ
30pt
ヘルタ・ベルリン
24pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
33pt
バルセロナ
27pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
33pt
ローマ
29pt
ミラン
29pt
欧州順位をもっと見る