2016.01.29

インテル、今夏のMFバネガ加入でセビージャと合意か…1月中の獲得目指す

SEVILLE, SPAIN - AUGUST 30: Ever Banega of Sevilla FC strikes the ball during the La Liga match between Sevilla FC and Club Atletico de Madrid at Estadio Ramon Sanchez Pizjuan on August 30, 2015 in Seville, Spain.  (Photo by Gonzalo Arroyo Moreno/Getty Images)
セビージャに所属するアルゼンチン代表MFバネガ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルが、セビージャに所属するアルゼンチン代表MFエベル・バネガを今夏に獲得することで合意に達していることがわかった。28日、イタリアメディア『Calciomercato.com』が伝えている。

 現在27歳のバネガとセビージャの契約は今年の6月で満了。移籍金は発生せず、4年契約の年俸300万ユーロ(約3億9000万円)で契約を結ぶと見られている。

 しかし、2月1日の閉幕まで残り5日を切っているが、インテルは冬の移籍市場でのバネガ獲得を目指している。

 バネガはボカ・ジュニオルスの下部組織で育ち、2008年にバレンシアに移籍。2014年にセビージャに移籍し、今シーズンはリーガ・エスパニョーラ14試合出場3得点を記録している。

欧州順位ランキング

チェルシー
52pt
トッテナム
46pt
リヴァプール
45pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
42pt
ライプツィヒ
39pt
ホッフェンハイム
31pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
43pt
セビージャ
39pt
バルセロナ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
45pt
ナポリ
44pt
ローマ
44pt
欧州順位をもっと見る