2016.01.29

長友に定位置奪われたDFサントンに英2クラブが興味…3カ月以上出場なし

during the Serie A match between FC Internazionale Milano and Atalanta BC at Stadio Giuseppe Meazza on August 23, 2015 in Milan, Italy.
10月のボローニャ戦を最後に公式戦の出場がないDFサントン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグの2クラブが、日本代表DF長友佑都が所属するインテルのイタリア代表DFダヴィデ・サントンをレンタル移籍で獲得することを画策していることが明らかになった。28日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 サントンに興味を示しているのはウェストハムとノリッジの2クラブ。ウェストハムは23日に行われたプレミアリーグ第23節マンチェスター・C戦で、これまで20試合に出場していたイングランド代表DFカール・ジェンキンソンが負傷し、早急な補強を必要としている。

 一方のノリッジは、チームを指揮するアレックス・ニール監督が今冬でのDFの補強を希望しており、すでにディナモ・ザグレブのポルトガル人DFイヴォ・ピント、ヴォルフスブルクからはスイス代表DFティム・クローゼを獲得。また、前線ではエヴァートンのスコットランド代表FWスティーヴン・ネイスミスを補強している。

 現在25歳のサントンは、今シーズン開幕からスタメンを勝ち取り、リーグ戦では第8節ユヴェントス戦まで8試合連続で先発出場を果たしていたが、昨年10月27日に行われた第10節ボローニャ戦以降、出場機会を得られていない。一方で、長友は第9節パレルモ戦で今シーズン初のスタメン出場を果たすと、第21節までに7試合で先発出場している。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る