2016.01.27

ジェルヴィーニョ売却のローマ、移籍金15億円でペロッティ獲得へ

during the Serie A match between Frosinone Calcio and Genoa CFC at Stadio Matusa on November 8, 2015 in Frosinone, Italy.
ジェノアに所属するMFペロッティ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ローマがジェノアに所属するアルゼンチン代表MFディエゴ・ペロッティの獲得に迫っていることがわかった。26日、イタリアメディア『メディアセット』が報じている。

 ローマはコートジボワール代表FWジェルヴィーニョを推定1500万ユーロ(約19億2000万円)で中国スーパーリーグ(1部)の河北華夏に売却することに成功。移籍金を捻出し、1200万ユーロ(約15億4000万円)の移籍金が必要とされるペロッティの獲得に動くものと見られる。

 同紙によると、ジェノアがサッスオーロからイタリア人FWアントニオ・フローロ・フローレスを獲得することが決定次第、ペロッティの移籍が完了するという。

 なお、ペロッティの移籍形態は、買い取りが義務付けられたレンタル移籍。300万ユーロ(約3億9000万円)がレンタル料で、900万ユーロ(約11億6000万円)が買い取り料となる。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る