2016.01.26

サンプドリア、監督の直談判でインテルDFラノッキア獲得が決定的に

ラノッキア
サンプドリア移籍が決定的となったインテルDFラノッキア [写真]=Inter via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 サンプドリアが、インテルに所属するイタリア代表DFアンドレア・ラノッキアを獲得することが決定的となったようだ。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が25日に報じた。

 同紙によると、サンプドリアとインテルが、ラノッキアの移籍に合意。契約内容は半年間のレンタル移籍となり、間もなく契約書にサインをする見通しとなっている。ミランも関心を強める中、サンプドリアを率いるヴィンチェンツォ・モンテッラ監督自身がラノッキアの説得に動き、必要性を直接訴えかけたことで、獲得に成功したものと見られる。

 なお、同選手は昨シーズン、主将としてセリエAで33試合に出場。だが、今シーズンはここまでリーグ戦10試合の出場のみで、昨年11月22日の第13節フロジノーネ戦を最後に出場していない。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
28pt
ホッフェンハイム
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る