2016.01.25

岡崎にライバル出現か…レスター、今季12得点の伊代表FWにオファー

エデル
レスターがオファーを出したと報じられたFWエデル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターが、サンプドリア所属のイタリア代表FWエデルにオファーを出した。イタリアメディア『Football ITALIA』が24日に報じている。

 報道によると、レスターのクラウディオ・ラニエリ監督が24日、エデル獲得へ向けた最初の提案をした。オファーの内容は年俸1050万ユーロ(約13億5000万円)の3年契約で、1年あたり220万ユーロ(約2億8000万円)のボーナスが盛り込まれている。なお、同選手の移籍金は1500万ユーロ(約19億2000万円)と報じられ、インテルからの関心も伝えられている。

 エデルは現在29歳。2012年からサンプドリアに所属し、昨年3月にはイタリア代表デビューを果たした。今シーズンはセリエA第21節終了時点で19試合に出場し、得点ランク2位タイの12ゴールを記録。24日の第21節ナポリ戦でも1ゴールを挙げている。

 レスターはプレミアリーグ第23節を終え、勝ち点47で首位を走る。エデルの加入が決まれば大きな戦力となると同時に、岡崎にとっては手強いライバルが出現することとなる。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る