2016.01.19

3カ月半ぶりの復帰に喜び爆発…活躍誓うバロテッリ「ピッチ上で示す」

バロテッリ
ミランに所属するFWバロテッリ(写真は昨年9月のもの) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランのイタリア人FWマリオ・バロテッリが、17日に行われたセリエA第20節のフィオレンティーナ戦で途中出場し、復帰を果たした。

 バロテッリは、昨年9月27日に行われたセリエA第6節のジェノア戦以来、恥骨炎のため離脱。同11月18日には手術を受けて、当時4週間の離脱と発表されていたが、見込み以上に長期離脱を強いられた。

 同選手は今月13日に行われたコッパ・イタリア準々決勝のカルピ戦でメンバーに復帰。そして17日のフィオレンティーナ戦で、87分にコロンビア代表FWカルロス・バッカとの交代で、約3カ月半ぶりに復帰を果たした。

 わずか数分間のプレーだったにも関わらず、バロテッリは試合後に自身のインスタグラムで、「Woooooo ついにこの時が来た! これからは、全ての疑問に対してピッチ上で答えを示すよ。やっとだ!」と復帰の喜びを爆発させ、今後の活躍を誓った。続けて、途中出場する場面の動画とともに「サンシーロの温かい歓迎に心から感謝するよ」とのコメントを投稿し、サポーターに感謝を示した。

 ミランは次節、23日にエンポリとのアウェーゲームに臨む。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る