2016.01.19

長友同僚DFヴィディッチがインテル退団…腰の手術受け今季出場なし

Generated by  IJG JPEG Library
インテル退団が発表されたDFヴィディッチ(写真は2015年5月) [写真]=Inter/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルは、元セルビア代表DFネマニャ・ヴィディッチとの契約を解消することで合意に達したことを発表した。18日、クラブ公式サイトが伝えている。

 現在34歳のヴィディッチは2014年夏にマンチェスター・Uから自由移籍でインテルに加入。昨シーズンはセリエAで23試合に出場したものの、腰痛に悩まされるなど期待されたパフォーマンスを発揮できず。昨年8月には腰の手術を受けたため、今シーズンはここまでの公式戦全試合を欠場していた。

 ヴィディッチはクラブ公式サイトを通じて、「インテルの全ファミリーとインテルサポーターに感謝している。今後の大きな成功を祈っているよ。フォルツァ、インテル!」と感謝のメッセージを伝えている。

欧州順位ランキング

マンチェスター・C
18pt
トッテナム
14pt
アーセナル
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
15pt
ドルトムント
12pt
ケルン
11pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
14pt
バルセロナ
13pt
アトレティコ・マドリード
12pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
14pt
インテル
11pt
欧州順位をもっと見る