2016.01.15

インテル、ラノッキアがサンプ移籍受諾へ…後釜は元U-20伊代表か

ラノッキア、バルバ
サンプドリア移籍が報じられたラノッキア(左)と後釜候補のバルバ(右)[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表DF長友佑都のインテルに所属するイタリア代表DFアンドレア・ラノッキアが、サンプドリアに移籍する可能性が高まっている。イタリア紙『ガッゼッタ・デッロ・スポルト』が14日に報じた。

 センターバックの定位置を失ったラノッキアについては、今冬の移籍市場で退団する可能性が以前から報じられている。同紙は、サンプドリアへの移籍をラノッキア自身が受け入れる見通しであると報道。しかし、ラノッキアがインテルを離れるためには、同クラブが代役を確保する必要があると見られている。

 ラノッキアの代役として最有力候補に挙げられているのは、エンポリに所属するイタリア人DFフェデリコ・バルバ。現在22歳の同選手は、U-20イタリア代表経験があり、今シーズンはセリエAで8試合に出場している。同選手にはインテルのほか、ナポリも獲得に関心を寄せていると伝えられている。

 なお、イタリアメディア『メディアセット』はラノッキアの移籍について、インテルが獲得を目指しているイタリア代表MFロベルト・ソリアーノの交換要員として、ブラジル人DFドドとともに期限付き移籍でサンプドリアへ譲渡する可能性を報じている。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
18pt
トットナム
14pt
アーセナル
13pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
15pt
ドルトムント
12pt
ケルン
11pt
欧州順位をもっと見る
Rマドリード
14pt
バルセロナ
13pt
Aマドリード
12pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
15pt
ナポリ
14pt
インテルミラノ
11pt
欧州順位をもっと見る