2016.01.13

ローマ、ガルシア監督との契約解消を発表…後任はスパレッティ氏復帰か

ガルシア
ローマ退任が決まったガルシア監督 [写真]=AS Roma via Getty Images)
サッカー総合情報サイト

 ローマは13日、リュディ・ガルシア監督との契約を解除したとクラブ公式サイトで発表した。

 現在51歳のガルシア氏は、2013年6月にローマの監督に就任。2013-14シーズはセリエA初挑戦ながらユヴェントスと優勝を争い、チームを2位に導いていたが。2014-15シーズンも同じく2位で終え、ユヴェントスにリーグ4連覇を許していた。昨年に2018年まで契約を延長したが、今シーズンはここまでのリーグ戦で9勝7分け3敗の5位。昨年12月15日に行われたコッパ・イタリア5回戦でセリエB(2部)のスペツィアにPK戦の末に敗れるなど、ここ10試合の公式戦で1勝6分け3敗と低迷が続いていた。

 クラブは「最近の結果を考慮し、クラブは新しい道を進むことを決定しました」と説明。また、ジェームズ・パロッタ会長は、「私自身と全てのローマ関係者を代表して、ルディ・ガルシアのハードワークに感謝したい。彼がローマを指揮していた期間に素晴らしい経験を得ることができた。私たちは今が変化をもたらす最適のタイミングだと信じている」とコメントした。

 また、ガルシア氏のアシスタントコーチであるクロード・フィショー氏とフレデリック・ボンパール氏の退任も決定。13日に行われるチーム練習は、同クラブ所属のイタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシの父親で、プリマヴェーラの監督を務めるアルベルト・デ・ロッシ氏が率いると発表された。

 なお、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、後任として、2005年〜2009年にローマを指揮した経験を持つルチアーノ・スパレッティ氏が就任すると報じいている。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
18pt
トットナム
14pt
アーセナル
13pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
15pt
ドルトムント
12pt
ケルン
11pt
欧州順位をもっと見る
Rマドリード
14pt
バルセロナ
13pt
Aマドリード
12pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
15pt
ナポリ
14pt
インテルミラノ
11pt
欧州順位をもっと見る