サッカーゲームキングジャック6月号
2016.01.13

ポグバ、バルサへの移籍希望を完全否定「一度も言ったことない」

ポール・ポグバ リオネル・メッシ
メッシ(右)と2ショットを撮るユヴェントスMFポグバ [写真]=FIFA via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスに所属するフランス代表MFポール・ポグバが、バルセロナへの移籍を否定した。12日付のイギリス紙『ザ・サン』やスペイン紙『スポルト』など各メディアがコメントを伝えた。

 ポグバは世界のプロサッカー選手の投票によって決まる2015年FIFA/FIFPro(国際プロフットボール選手協会)ワールドベストイレブンに初めて選出された。バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシら、多くのスター選手が集った表彰式に参加し、「このような偉大な選手たちに近づくのが自分の夢だった」と感激のコメントを残した。

 5度目のFIFAバロンドールを受賞したメッシについては「彼はファンタスティックなプレーヤーだ。誰もが知っているよ。もちろん彼と一緒にプレーしたい。彼のような素晴らしい選手たちとね」と称賛の言葉を送った。

 ポグバは以前から一部メディアにバルセロナへの移籍を望んでいる移籍と報じられ、この日もファンが差し出したバルセロナのユニフォームにサインしたことで移籍の噂が再燃していた。しかし、これについては「僕は一度もそんなこと(バルセロナ移籍を望んでいる)を言ったことはない。今、僕はユヴェントスでプレーしているんだ」と噂を否定し、ユヴェントスへの残留を示唆した。

 自身の夢だと語るバロンドールについては「いつか3人のファイナリストになれると思っている。でも(受賞するには)多くのライバルと争わなければね」と将来の受賞に自信をのぞかせた。

 また、メッシとレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドについては「メッシとロナウドはテレビで見ていたり、プレイステーションで使っていた選手。でも今は彼らに近づけた気がするね」と憧れの選手と同じ舞台に立てたことを喜んだ。

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る