2016.01.13

インテル、DFヴィディッチと契約解消へ…腰の手術受けて今季出場なし

ヴィディッチ
インテルに所属するDFヴィディッチ [写真]=Inter via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表DF長友佑都の所属するインテルが、元セルビア代表DFネマニャ・ヴィディッチとの契約解除に迫っていると、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が12日に報じた。

 同紙は、インテルとヴィディッチが2017年6月30日までとなっている契約を双方合意の上に契約解除したと報道している。

 34歳のヴィディッチは2014年夏にマンチェスター・Uから自由移籍でインテルに加入。昨シーズンはセリエAで23試合に出場したものの、腰痛に悩まされるなど期待されたパフォーマンスを発揮できず。昨年8月には腰の手術を受けたため、今シーズンはここまでの公式戦全試合を欠場している。

欧州順位ランキング

チェルシー
63pt
マンチェスター・C
52pt
トッテナム
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
53pt
ライプツィヒ
48pt
ドルトムント
40pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
52pt
セビージャ
52pt
バルセロナ
51pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ローマ
56pt
ナポリ
54pt
欧州順位をもっと見る