2016.01.11

マラドーナ氏、古巣ナポリの“冬の王者”に歓喜「スクデット獲得を望む」

during the Serie A match between Frosinone Calcio and SSC Napoli at Stadio Matusa on January 10, 2016 in Frosinone, Italy.
フロジノーネ戦の勝利を喜ぶナポリ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 かつてナポリに2度のスクデットをもたらした元アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナ氏が、セリエA前半戦を首位で折り返したナポリにメッセージを送った。10日、イタリアメディア『ANSA』が報じている。

 前半戦最終戦となったセリエA第19節フロジノーネ戦で5-1と大勝を収めたナポリは、0-1とサッスオーロに敗れたインテルを追い抜いて首位に浮上。“冬の王者”となって後半戦を迎えることに成功した。1989-90シーズン以来の優勝に大きな期待が寄せられている。

 マラドーナ氏は友人のジャーナリスト、ジャンルカ・ディ・マルツォ氏にメッセージを寄稿。「長年首を長くして待ち続けてきたこの結果を知り、とても嬉しく思う。ナポリの街と、ナポリのサポーターが、喜びに満ち、この種の興奮を覚えていることを知って、彼ら以上に私は幸せだ。フォルツァ、ナポリ! そして今、私はスクデット獲得を望む、フォルツァ、ラガッツィ(選手たち)!」と綴り、ナポリが首位で前半戦を折り返したことに喜びを示し、26年ぶりとなるリーグ制覇に向けてエールを送った。

 前半戦19試合を終えて勝ち点41とし、首位に立ったナポリ。次節は16日、サッスオーロをホームに迎える。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
18pt
トットナム
14pt
アーセナル
13pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
15pt
ドルトムント
12pt
ケルン
11pt
欧州順位をもっと見る
Rマドリード
14pt
バルセロナ
13pt
Aマドリード
12pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
15pt
ナポリ
14pt
インテルミラノ
11pt
欧州順位をもっと見る