2016.01.05

練習参加中のボアテングがミランに正式加入…本田に強力ライバル出現

ケヴィン・プリンス・ボアテング
昨年10月のインテルとの親善試合に出場していたボアテング(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランは5日、ガーナ人MFケヴィン・プリンス・ボアテングが加入することをクラブ公式ツイッターで発表した。

 現在28歳のボアテングは、2010年にジェノアからレンタル移籍でミランへ加入。2011-12シーズンからは完全移籍へ移行し、同クラブでリーグ戦74試合10ゴールを記録していた。2013年夏にDF内田篤人が所属するシャルケへ移籍したものの、昨シーズン途中に構想外とされ、昨年10月1日からミランの練習に参加。同年12月8日にシャルケとの契約を解除していた。

 ミランは6日に行われるセリエA第18節でボローニャと対戦する。イタリアメディア『Milannews.it』によると、ボアテングは3日に行われた戦術トレーニングで右サイドのレギュラーポジションを務めており、同試合で先発起用される見通しとなっている。プレーポジションが重なる本田にとっては強力なライバルとなりそうだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
インテル
40pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る