2016.01.05

トッティが引退を検討か…妻が激白「他のことをしたがっている」

トッティ
ローマでプレーするトッティ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ローマに所属する元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティが引退を検討していることが明らかになった。4日付のイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが報じている。

 同紙によると、トッティの妻イラリー・ブラージ氏はイタリア誌の取材に対応。トッティの引退について問われると、「まあ、そうね。彼はもう40歳になるわ。素晴らしいキャリアを歩んできたけれど、でも今はサッカー以外の他のことをやりたいと考えているようね」と応え、同選手が引退を検討していることを明らかにした。

 その上で、「いずれにしても、サッカー界には残るでしょうね」ともコメント。トッティが引退後もサッカーと関わり続けると口にした。

 1993年のトップチームデビュー以来、ローマ一筋でプレーを続けてきたトッティ。2000-01シーズンのセリエA優勝など、多くのタイトルをチームにもたらしてきたが、今シーズンは太もものケガの影響などで、ここまでわずか3試合の出場にとどまっている。

 昨年11月には「体が持ちこたえる限り、現役を続けていく」と語っていたトッティだが、今後の決断に注目が集まる。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
9pt
チェルシー
9pt
マンチェスターU
9pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
3pt
ウォルフスブルク
3pt
ケルン
3pt
欧州順位をもっと見る
ラスパルマス
6pt
バルセロナ
6pt
Rマドリード
6pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
6pt
ナポリ
4pt
ローマ
3pt
欧州順位をもっと見る