2015.12.28

ウルグアイ代表DFカセレス、今冬ユーヴェ退団か…インテルなどが関心

カセレス
ユヴェントスに所属するウルグアイ代表DFカセレス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスに所属するウルグアイ代表DFマルティン・カセレスが、今冬の移籍市場で退団する可能性が高いと、イタリア紙『トゥットスポルト』が27日に報じている。

 カセレスには、インテル、ナポリ、ミランのイタリア勢が関心を示しているものの、トルコの2チーム、フェネルバフチェとベシクタシュからより高い金額でのオファーが届いている模様。いずれにせよ、度重なる負傷に悩まされる同選手は、今冬にユヴェントスを退団するとの見方が強まっている。

 また同紙は、同クラブ所属のイタリア代表DFアンドレア・バルザーリの去就について、2016年6月30日までの契約が1年更新されることが確実になったと報道。新契約にはさらに1年更新のオプションが付くことになるようで、これが実現すれば、現在34歳のバルザーリはユヴェントスでキャリアを終える可能性が高まる。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る