2015.12.19

バロテッリ、チェルシー退任モウリーニョを擁護「素晴らしい監督」

バロテッリ
インテル時代のバロテッリ(左)とモウリーニョ監督(右)[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW本田圭佑の所属するミランのイタリア人FWマリオ・バロテッリが18日、自身の公式インスタグラムを更新し、渦中のジョゼ・モウリーニョ氏についてコメントしている。

 2013年にレアル・マドリードを去って古巣チェルシーに復帰したモウリーニョ氏。昨シーズンはプレミアリーグ優勝を果たしたが、今シーズンは一転、開幕からチームは不振が続き、クラブは17日に同氏との契約を解除することを発表した。

 2008年から2010年までインテルで同氏の指導を受けていたバロテッリは、「皆が何を考えようが何を言おうが問題ない。ジョゼは素晴らしい監督で、いつだって様々なチームでそれを証明してきた」と、かつての恩師を擁護。モウリーニョ氏と抱き合う姿を公開している。

 モウリーニョ氏はインテル就任初年度の2008-09シーズンにセリエAを制覇すると、翌シーズンにはリーグ戦、コッパ・イタリア、チャンピオンズリーグの3冠を達成していた。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る