2015.12.16

ミラン、“副会長身内”の用具係がユニなど数百点窃盗の疑いで逮捕

ミラネッロ
ミランの練習施設であるミラネッロ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW本田圭佑の所属するミランの用具係を務めるムスタファ・メドゥン氏が、ロッカールームで窃盗を働いた疑いで逮捕されたことが明らかになった。15日付のイタリア紙『トゥットスポルト』が報じている。

 現在52歳のメドゥン氏は、アドリアーノ・ガッリアーニ副会長の先妻の弟で、同クラブで12年にわたって用具係を務めていた。14日の午後、同氏がロッカールームでユニフォームなどを物色する姿が監視カメラに捉えられた模様となっている。

 ミランでは数カ月前から同様の事件が発生しており、選手が練習している間の監視体制を強化していたという。警察が捜索を行ったところ、メドゥン氏の自宅からは数百点ものスポーツ用品が発見されたと、同メディアは伝えた。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る