2015.12.09

シャルケと契約解除のボアテング、サポーターに対し感謝の意を表明

シャルケと契約を解除したケヴィン・プリンス・ボアテング [写真]=VI Images via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 DF内田篤人が所属するシャルケとの契約を解除したガーナ代表MFケヴィン・プリンス・ボアテングが、古巣のサポーターに別れのメッセージを綴った。8日、イタリア・メディア『Tuttomercatoweb.com』がコメントを伝えている。

 ボアテングは自身の公式インスタグラム上にコメントを掲載。「親愛なるシャルケのサポーター。クラブに所属している間、自分をサポートしてくれて感謝している。素晴らしい時や、苦しい時を一緒に共有した。これからも君たちのことは忘れない。誠実でありながら、途方もない応援をしてくれた君たちだった」とサポーターへ感謝の意を示した。

 続けて「自分に対して何が言われていたかなどというのは大したことではないんだ。シャルケのためにプレーし、そしてシャルケのために代表できたことを誇りに思う。シャルケでの経験は別の方法で手助けしてくれた。もう一度感謝の意を記したい。君たちシャルケの成功を祈っている」と続けている。

 現在、日本代表FW本田圭佑が所属するミランのトレーニングに参加しているボアテングは、今冬の移籍市場でミランへの移籍が確実視されている。

欧州順位ランキング

チェルシー
60pt
マンチェスター・C
52pt
トッテナム
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
50pt
ライプツィヒ
45pt
ドルトムント
37pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
52pt
バルセロナ
51pt
セビージャ
49pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
63pt
ローマ
56pt
ナポリ
54pt
欧州順位をもっと見る