2015.12.02

本田、今季初の公式戦フル出場…ミランは延長戦を制し伊杯16強進出

本田圭佑
クロトーネ戦で先発フル出場した本田圭佑 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 コッパイタリア4回戦が12月1日に行われ、日本代表FW本田圭佑が所属するミランとセリエB(2部)のクロトーネが対戦した。本田は左FWで先発出場している。

 ミランは11月28日に行われたセリエA第14節のサンプドリア戦で4-1の快勝を収め、3試合ぶりの白星を収めた。中2日で迎えたこの試合では先発メンバー全員を入れ替え、3トップには左から本田、ブラジル代表FWルイス・アドリアーノ、スペイン人FWスソが入った。

 序盤からホームのミランがボールを支配してクロトーネを押し込んでいく。10分、CKの流れで上がっていたクリスティアン・サパタが右サイドからクロスを上げると、ファーサイドのL・アドリアーノがヘディングシュート。しかし、ここは枠の右に外れてしまった。

 一方のクロトーネも少ないチャンスを生かしてゴールに迫る。20分、中盤でボールを持ったジュゼッペ・トッロミーノが右足ミドルシュートを放ったが、ここはGKクリスティアン・アッビアーティが左手で触れた。

 21分、ミランはエリア手前でパスを受けたL・アドリアーノが右足シュート。しかし、ここはGKアレックス・コルダツの正面だった。

 劣勢を強いられるクロトーネが決定機を迎える。26分、左サイドでボールを持ったアンドレア・トリピッキオの折り返しから、ピエトロ・デ・ジョルジョが右足でダイレクトシュートを狙った。GKアッビアーティが弾き、ラファエレ・パッラディーノの前にボールがこぼれたが、フィリップ・メクセスがなんとか先に触ってピンチをしのいだ。

 前半のうちにリードを奪いたいミランが攻勢を強める。32分、エリア手前右でパスを受けたスソが中央へ切り込み、左足で巻くようなシュートを放った。しかし、わずかに枠を捉えきれず、ポストの左側に外れた。

 続く39分、エリア手前左の本田がL・アドリアーノへつなぎ、L・アドリアーノがエリア内右のスソへパス。スソが右足を振りぬいたが、ここはGKコルダツの好セーブに遭ってしまった。このまま0-0で前半が終了した。

 後半立ち上がりの47分、本田からパスを受けたアンドレア・ポーリが前線へスルーパス。最終ラインの裏に抜けだしたL・アドリアーノがGKをかわし、ボールをゴール左に流し込んだ。

 リードを許したクロトーネも反撃に出る。54分、右サイドでパスを受けたヘスス・サエスが右足でクロスを供給。ファーサイドに飛び込んだブルーノ・マルテッラが頭で合わせたが、ボールはわずかに枠の上に外れた。

 続く68分、エリア手前右でパスを受けた途中出場のアンテ・ブディミールがサパタをかわして左足シュート。これがゴール左下に決まり、クロトーネが同点に追いついた。

 ミランは71分にスソとアントニオ・ノチェリーノを下げ、エムバイェ・ニアンとジャコモ・ボナヴェントゥーラを投入した。その後も何度かゴールに迫ったが、決定機を作り出せないまま90分が終了。試合は延長戦に突入した。

 ミランは99分にホセ・マウリを下げてリッカルド・モントリーヴォを投入。最後のカードを切って勝ち越しゴールを目指した。すると延長前半アディショナルタイム1分、ミランはエリア手前左でL・アドリアーノが倒されてFKを獲得する。これをボナヴェントゥーラがゴール左上に直接決め、ミランが勝ち越しに成功した。

 さらに115分、エリア内左に抜けだしたモントリーヴォが切り返しから中央へラストパス。これをゴール前に走りこんだニアンがゴール左に決め、リードを2点に広げた。このまま3-1でミランがクロトーネを下し、辛くもラウンド16進出を決めた。なお、本田は今シーズン初めて公式戦でフル出場を果たしている。

 勝ち上がったミランは16日に行われる5回戦でサンプドリアと対戦する。

【スコア】
ミラン 3-1 クロトーネ

【得点者】
1-0 47分 ルイス・アドリアーノ(ミラン)
1-1 68分 アンテ・ブディミール(クロトーネ)
2-1 105+1分 ジャコモ・ボナヴェントゥーラ(ミラン)
3-1 115分 エムバイェ・ニアン

欧州順位ランキング

マンチェスターC
6pt
マンチェスターU
6pt
ハル
6pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
3pt
ケルン
0pt
ホッフェンハイム
0pt
欧州順位をもっと見る
デポルティボ
4pt
バルセロナ
3pt
Rマドリード
3pt
欧州順位をもっと見る
ローマ
3pt
ジェノア
3pt
キエボ
3pt
欧州順位をもっと見る