2015.11.23

ウェストハム、今冬に本田獲得オファー提示か…移籍金は9億円を準備

本田圭佑
リヒトシュタイナー(右奥)と競り合う本田圭佑(左) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ウェストハムが、ミランに所属する日本代表FW本田圭佑にオファーを提示する意向であることがわかった。22日、イギリスメディア『Brentewood Gazette』が報じている。

 同メディアは、ウェストハムが冬の移籍市場に向けて本田へのオファーを準備し、約700万ユーロ(約9億1500万円)の移籍金を支払う用意があると伝えている。

 本田自身は現時点で退団の可能性を否定しているものの、冬の移籍市場では、現在ミランのトレーニングに参加している、日本代表DF内田篤人が所属するシャルケのケヴィン・プリンス・ボアテングのミラン入団が有力となっている。トップ下をはじめとし、複数のポジションをハイレベルでこなすボアテングが加入となれば、本田の出場機会はさらに減少することとなり、出場機会を求めて新天地に移籍することが予想されている。

 本田は21日に行われたセリエA第13節のユヴェントス戦に後半39分から途中出場したものの、見せ場を作れずにミランは0-1と敗戦。8戦連続ベンチスタートと厳しい立場に置かれている。

欧州順位ランキング

チェルシー
31pt
リヴァプール
30pt
マンチェスター・C
30pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
30pt
ライプツィヒ
30pt
ヘルタ・ベルリン
24pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
33pt
バルセロナ
27pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
33pt
ローマ
29pt
ミラン
29pt
欧州順位をもっと見る