2015.10.26

先発起用に応えたユーヴェFWディバラ「監督も仲間も信頼している」

ディバラ
ゴールを喜ぶディバラ(中央) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第9節が25日に行われ、ユヴェントスはホームでアタランタと対戦し2-0と勝利を収めた。1ゴール1アシストで勝利に導いたアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラが試合後、イタリアメディア『メディアセット』のインタビューに応えている。

「満足しているよ。90分間を通して素晴らしい試合をしたからね。ポゼッションが高く、勝利に値したと思う」と振り返ったディバラ。古巣であるパレルモのマウリツィオ・ザンパリーニ会長が、自身の起用法を巡ってマッシミリアーノ・アッレグリ監督を批難していた件に関しては、「僕は監督についても、チームメイトについても信頼している。出番が訪れたときには、常にベストを尽くすようにしているよ」と指揮官への信頼を口にした。

 また、試合終盤にはディバラがエリア内でファールを受けPKを獲得。しかしキッカーを務めたフランス代表MFポール・ポグバのシュートはGKに阻まれてしまった。「ポグバに譲ったんだ」と明かした同選手は、「彼はとても自信を持ってボールを手にしていた。ゴールを決めることは確実だった。しかし、こういったことは起こりうるものだね。重要なのは僕らが勝利したことだよ」と続け、PK失敗よりもチームが白星を掴んだことが大事だと主張している。

 ユヴェントスは28日に敵地でサッスオーロと対戦する。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
6pt
マンチェスターU
6pt
ハル
6pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
3pt
Rマドリード
3pt
セビリア
3pt
欧州順位をもっと見る
ローマ
3pt
ジェノア
3pt
キエボ
3pt
欧州順位をもっと見る