2015.07.21

ユヴェントスGMがチリ代表MFビダルの退団を示唆…バイエルン移籍へ

ビダル
バイエルンへの移籍が報じられたビダル [写真]=Getty Images

 ユヴェントスのジュゼッペ・マロッタGM(ゼネラルマネジャー)が20日、チリ代表MFアルトゥーロ・ビダルの移籍を示唆した。クラブの公式ツイッターでコメントを残している。

 ビダルは今夏の退団が噂されており、バイエルンへの移籍が決定的になったと報じられている。これについてマロッタGMは「ビダルは違った経験をしたいと希望してきた。(アンジェロ)オグボンナ、(カルロス)テベス、(アンドレア)ピルロのようにね」と述べ、ウェストハムへ移籍したイタリア代表DFアンジェロ・オグボンナ、ボカ・ジュニオルスへ移籍したアルゼンチン代表FWカルロス・テベス、ニューヨーク・シティFCへ移籍したイタリア代表MFアンドレア・ピルロと同様に、ビダルが退団を希望していることを示唆した。

 また、同日付のイギリス紙『ガーディアン』はユヴェントスとバイエルンがビダルの移籍で合意したと報道。同紙によるとバイエルンとビダルは移籍金2590万ポンド(約50億1000万円)、週給9万ポンド(約1700万円)の4年契約で合意し、ミュンヘンでメディカルチェックを受ける予定だという。早ければ今週中には正式契約を発表される模様。
 
 現在28歳のビダルは2011年夏にユヴェントスへ移籍し、加入初年度からレギュラーを獲得。昨シーズンもリーグ戦28試合に出場し、セリエA4連覇に貢献した。今夏の移籍市場ではアーセナルなどへの移籍が報道されていたが、最終的にはバイエルン移籍で決定する事になりそうだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る