2015.06.21

フィオレンティーナの新監督にP・ソウザ氏…14-15季は柿谷のバーゼルを指揮

パウロ・ソウザ
フィオレンティーナの新監督に就任したパウロ・ソウザ氏 [写真]=Getty Images

 フィオレンティーナは21日、元ポルトガル代表で前バーゼル監督のパウロ・ソウザ氏が2015-16シーズンの新監督に就任することで合意したとクラブ公式HP上で発表した。就任会見は22日19時から本拠地アルテミオ・フランキで行われる。

 P・ソウザ監督は現役時代MFとしてプレーし、ベンフィカやユヴェントスなどで活躍した。指導者としては、QPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)、スウォンジー、レスターなどイングランドで経験を積み、ハンガリーのヴィデオトンでは国内カップ戦を制覇。13-14シーズンから就任したマッカビ・テル・アヴィヴでイスラエルリーグを制すると、14-15シーズンはバーゼルを6連覇に導いた。なお、レスター時代には現在浦和レッズでプレーするMF阿部勇樹を、バーゼルではFW柿谷曜一朗を指導している。

 フィオレンティーナは14-15シーズンのセリエAで4位に食い込み、ヨーロッパリーグではベスト4に入り。しかし、8日にヴィンチェンツォ・モンテッラ前監督の解任が発表されていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る