2015.05.18

元伊代表のオッド氏、最終節前にセリエBのペスカーラ指揮官に就任

M・オッド
ペスカーラのトップチームの監督に就任したオッド氏 [写真]=Inter/Getty Images

 セリエBのペスカーラは16日、かつてラツィオやミランで活躍した元イタリア代表のマッシモ・オッド氏の監督就任をクラブ公式サイトで発表した。

 今までチームを率いていたマルコ・バローニ監督が解任され、プリマヴェーラを指揮していたオッド氏がトップチーム指揮官に昇格した。

 ペスカーラは16日、第41節のヴァレーゼに1-2で敗れ9位に後退。セリエA昇格プレーオフに進むことができる8位のリヴォルノとは勝ち点差1となり、最終節はそのリヴォルノとの直接対決となっている。

 38歳のオッド氏は、2012年夏にミランからレンタル移籍していたレッチェで現役を引退。2013年夏にジェノア下部組織の指揮官に就任し、2014年夏からペスカーラのプリマヴェーラを指揮していた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る