2015.02.05

ミラン、4万8000人収容の新スタジアムの建設計画を発表

ミランの新スタジアムイメージ (C)Arup

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランが、新スタジアムの建設計画を発表した。クラブ公式HPが伝えている。

 新スタジアムは4万8000人収容となる予定で、周辺にはホテルやレストラン、子どもたちの遊び場や緑地などが整備される模様。2018-19シーズンのオープンを目指し、試合日以外にも家族で楽しめる環境を作ることを明らかにしている。

 なお、建設場所はミランのオフィス『カーザ・ミラン』があるポルテッロ地区が有力だが、同クラブは他の場所に変更される可能性もあると主張している。

欧州順位ランキング

チェルシー
78pt
トッテナム
74pt
リヴァプール
66pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ライプツィヒ
63pt
ドルトムント
57pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
81pt
バルセロナ
78pt
アトレティコ・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ローマ
75pt
ナポリ
71pt
欧州順位をもっと見る