2014.12.25

ミランの公式チャンネル、トーレスとチェルチのトレード合意を伝える

フェルナンド・トーレス
トーレス(左)とチェルチ(右)のトレード成立が伝えられた [写真]=Getty Images

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランのクラブ公式チャンネル『ミラン・チャンネル』が24日、同クラブのスペイン代表FWフェルナンド・トーレスとアトレティコ・マドリードのイタリア代表MFアレッシオ・チェルチのトレードで両クラブが合意に達したと伝えた。

 同メディアによると、チェルチはミランに1年半のレンタル移籍で加入するという。今後はクラブは選手との合意を目指すが、選手ともほぼ合意に達しているとの見方が強まっている。

 今夏からアトレティコ・マドリードでプレーするチェルチは、1987年生まれの27歳。トリノから移籍した今シーズン、リーガ・エスパニョーラ第16節を終えた時点で6試合出場にとどまっている。

 トーレスはアトレティコ・マドリードの下部組織出身で、2007年まで同クラブに所属。リヴァプールでのプレーを経て、今夏にチェルシーから2年間のレンタル移籍でミランに加入した。しかし、セリエA第16節終了時点で10試合出場1得点と期待に応えられていなかった。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る