2014.12.24

指揮官が本田不在でシステム変更を示唆「前線は変えることが可能」

本田圭佑
アジアカップ出場のためチームを離脱するミランのFW本田圭佑 [写真]=Getty Images

 ミランのフィリッポ・インザーギ監督が22日、アジアカップに出場する日本代表FW本田圭佑について言及し、システムの変更を示唆した。

 インザーギ監督はクラブ公式チャンネル『ミラン・チャンネル』のインタビューで、「数日間のバカンスではない。本田の不在は問題だ」とコメント。

 指揮官は、「このチームは2人の中盤でプレーすることに苦労している。3人がふさわし数字だ。前線は変えることが可能だ。2トップにトレクアルティスタ(トップ下)を配置するやり方もできるだろう。トレクアルティスタとしてプレーできる(リッカルド・)サポナーラ、あるいは(ジャコモ・)ボナヴェントゥーラの起用を考えている。モダンな指揮官であれば試合中にシステムを変更することは可能だ。選手たちも試合中のシステム変更には長けている」と具体的な構想を語った。

 今シーズンにメインで採用していた4-3-3のシステムから、4-3-1-2のシステムに変更して本田の不在となる期間を乗り切る意向があることを明かしてる。

欧州順位ランキング

チェルシー
63pt
トッテナム
53pt
マンチェスター・C
52pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
53pt
ライプツィヒ
48pt
ドルトムント
40pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
55pt
バルセロナ
54pt
セビージャ
52pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ローマ
59pt
ナポリ
54pt
欧州順位をもっと見る