2014.12.01

先発復帰の本田がPK獲得で勝利に貢献、ミランが6試合ぶりの白星

本田圭佑
ウディネーゼ戦に先発出場したミランのFW本田圭佑(左)[写真]=Getty Images

 セリエA第13節が30日に行われ、日本代表FW本田圭佑は所属するミランとウディネーゼが対戦した。

 前節、DF長友佑都が所属するインテルとのミラノ・ダービーで今シーズン初のベンチスタートとなった本田は、右FWで2試合ぶりの先発出場を果たした。

 9分、ペナルティエリア手前でパスを受けた本田が鋭い縦パスを入れる。ゴール前のジェレミー・メネズが右足を振り抜くが、相手DFにブロックされる。16分、ミランは左サイドからのCKにアディル・ラミがヘディングで合わせ、ゴールラインを割ったかに見えたが、ノーゴールの判定。直後、ステファン・エル・シャーラウィが左サイドをドリブルで一気に駆け上がりシュートを放つが、ゴール右に外れる。

 ミランがゴールに迫る時間帯が続く中、ウディネーゼは30分にペナルティエリア手前のアントニオ・ディ・ナターレからのパスを、エリア内左でパナギオティス・コネが胸トラップしてシュート。しかし、これは大きく枠を外れる。38分、ゴール前の本田がヘディングで落としたボールに、走り込んだメネズが右足で狙うも、わずが左に逸れる。アディショナルタイムにも本田が左足でシュートを放ったが相手GKにキャッチされ、ミランが優勢に試合を進めるも得点には至らず、スコアレスで前半を終える。

 両チームともにメンバー交代をせずに臨んだ後半、53分にゴール正面の位置からマイケル・エッシェンが放った強烈なミドルシュートは、相手GKがパンチングでセーブ。59分、ペナルティエリア手前からジャコモ・ボナヴェントゥーラが直接FKでゴールを狙ったが、ネットを揺らすことができない。すると61分、本田がゴール前で倒され、マウリツィオ・ドミッツィが一発退場。PKをメネズが冷静に沈め、ミランが先制する。

 しかし70分、エッシェンが2枚目のイエローカードで退場になり、両チーム10人での戦いとなる。それでも攻撃の手を緩めないミランは74分、メネズが左サイドをドリブルで突破するとペナルティエリア内に侵入。相手DFをかわしながら豪快な右足シュートを突き刺し、追加点を奪う。

 ミランは88分に、リッカルド・モントリーヴォを投入。今シーズン初のリーグ戦出場を果たした。試合はそのままリードを守り切ったミランが2-0で勝利し、6試合ぶりの白星を飾った。なお、本田は80分までプレーしている。

 次節、ミランはジェノアと、ウディネーゼはインテルと対戦する。

【スコア】
ミラン 2-0 ウディネーゼ

【得点者】
1-0 65分 ジェレミー・メネズ(ミラン)
2-0 75分 ジェレミー・メネズ(ミラン)

欧州順位ランキング

チェルシー
9pt
マンチェスターU
9pt
エバートン
7pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
3pt
ウォルフスブルク
3pt
ケルン
3pt
欧州順位をもっと見る
Rマドリード
6pt
デポルティボ
4pt
レガネス
4pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
6pt
ナポリ
4pt
ローマ
3pt
欧州順位をもっと見る