2014.11.19

先発総入替イタリア、初招集オカカのデビュー弾でアルバニアに辛勝

オカカ
伊代表初出場初ゴールを決めたオカカ(左) [写真]=Getty Images

 国際親善試合が18日に各地で行われ、イタリア代表とアルバニア代表が対戦した。

 16日に行われたクロアチア代表戦の先発メンバーから、11人全員を入れ替えたイタリア代表は、唯一の主力選手であるレオナルド・ボヌッチが、ユーロ予選の出場停止から復帰し、ゲームキャプテンを務めた。また33歳のエミリアーノ・モレッティと23歳のアンドレア・ベルトラッチがフル代表デビューを飾っている。

 試合が始まると、最初にチャンスを得たのはイタリアだった。12分、アレッシオ・チェルチが右サイドからドリブルをしかけ、中央のベルトラッチにパス。リターンパスを再びチェルチが受けてシュートに持ち込むが、ここはキーパーの好守に阻まれた。続く33分、マッティア・デストロがミドルシュートを放ったがわずかにゴール右に外れる。その後も36分には、ボヌッチのヘディングがアルバニアゴールを脅かすなど、試合を優位に進めていく。

 しかし、なかなか得点を奪えずにいたイタリアに最大のピンチが訪れる。37分、ロレンツォ・デ・シルヴェストリが中央のアルベルト・アクイラーニにパスを送るが、これがずれてアルバニアのカウンターとなる。しかしシュートはポストに跳ね返され、アルバニアは少ない決定機を活かしきれず、0-0で前半を折り返す。

 後半も、一方的にイタリアが攻め込むシーンが目立つものの、攻撃陣がチャンスをことごとく無駄にしてしまい、もどかしい展開が続く。

 すると後半の半ば、均衡を破りたいアントニオ・コンテ監督が先に動く。64分にアレッサンドロ・マトリ、65分にステファノ・オカカを投入し、攻撃陣の活性化を図る。

 そしてこの試合でA代表デビューを飾ったオカカがコンテ監督の期待に応える。82分、左コーナーキックをニアで合わせたオカカのシュートは相手ディフェンスに当りながらもゴールイン。ついにイタリアが先制に成功する。

 このまま試合は終了し、控えメンバー中心のイタリアが辛くも勝利をものにし、コンテ監督就任後6戦負けなしを守った。

【スコア】
イタリア 1-0 アルバニア

【得点者】
1-0 82分 ステファノ・オカカ(イタリア)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る