2014.06.01

マンUがローマMFストロートマン獲得に42億円を用意か

今年3月に左ひざ前十字じん帯断裂の重傷を負ったため、現在リハビリ中のストロートマン [写真]=Getty Images

 ルイス・ファン・ハール現オランダ代表監督は、来シーズンから指揮を執るマンチェスター・Uに対して、ナショナルチームで指導する愛弟子の獲得を要請しているようだ。

 イギリス紙『デイリー・エクスプレス』は1日、マンチェスター・Uがローマに所属するオランダ代表MFケヴィン・ストロートマンの獲得に動き始めたと報じた。

 マンチェスター・Uから強い関心を寄せられているとみられるストロートマンだが、現在は3月に重傷を負ったひざのリハビリで長期離脱中。そのため、復帰は早くても10月以降とみられている。しかし、ストロートマンを高く評価しているファン・ハール監督は、今夏の移籍市場の補強における優先事項として、同選手の獲得を望んでいるようだ。

 また、同紙はストロートマンの獲得に向けて、マンチェスター・Uが移籍金2500万ポンド(約42億6300万円)を用意していると報道。さらに同メディアは、ストロートマンとオランダ代表で同僚のFWロビン・ファン・ペルシーらの存在が後押しとなり、移籍を決断するのではないかと報じている。

欧州順位ランキング

チェルシー
63pt
トッテナム
53pt
マンチェスター・C
52pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
53pt
ライプツィヒ
48pt
ドルトムント
40pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
55pt
バルセロナ
54pt
セビージャ
52pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ローマ
59pt
ナポリ
54pt
欧州順位をもっと見る