FOLLOW US

セリエA通算225得点目を記録したトッティ「特別な夜だった」

ジェノア戦で先制点を挙げたトッティ [写真]=Getty Images

 セリエA第27節が3日に行われ、ローマとジェノアが対戦した。試合は、ホームのローマが3-1で勝利を収めている。この試合で、ローマの元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティは、セリエA通算225ゴール目となる先制点を挙げ、同リーグ通算得点記録2位のグンナー・ノルダール氏に並んだ。試合後、同選手はクラブ公式HPを通じて、喜びのコメントを残している。

 (ローマの本拠地である)オリンピコで、セリエA通算225ゴール目を記録したトッティは、「特別な感情になった」とコメント。続けて、「この場所で得点しなければならないと思っていた。僕を応援してくれるファンに感謝する唯一の方法だったからね」と語っている。

 また、同選手は、試合後に子供たちがピッチに現れたことに関して、以下のようにコメントした。

「本当にびっくりしたよ。スタジアムに来ていることを知らなかったからね。子供たちと抱き合ったことは、一生忘れないだろう。すごく特別な夜だったよ」

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA