2019.07.16

バイエルンはサネ獲得を断念か…オドイ、カラスコが次のターゲットに

レロイ・サネ
バイエルンが獲得を目指していたサネ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルンマンチェスター・Cに所属するドイツ代表FWレロイ・サネの獲得を断念するようだ。15日、ドイツメディア『Sky Sports Germany』が報じた。

 今夏に元フランス代表MFフランク・リベリーと元オランダ代表MFアリエン・ロッベンが退団するバイエルンは、両選手の後釜としてサネ獲得に動いていた。

 しかし、バイエルンの提示額とマンチェスター・Cの要求額には依然として開きがあり、その交渉は平行線を辿っている。また、プレシーズンのアジアツアーに帯同しているサネ自身も、今夏の移籍には消極的なようだ。

 そのため、バイエルンは同選手の獲得を諦めて、チェルシーのイングランド代表FWカラム・ハドソン・オドイや大連一方のベルギー代表MFヤニック・フェレイラ・カラスコにターゲットを切り替えたようだ。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
レスター
11pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
13pt
バイエルン
11pt
フライブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
グラナダ
10pt
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
10pt
欧州順位をもっと見る
インテル
12pt
ユヴェントス
10pt
ボローニャ
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング