2019.03.29

【EXILE CUPヨーロッパサッカー夢者修行】サッカーに熱いドルトムントで夢を追う遠征開始

ドルトムントでサッカーづくしの遠征スタート [写真]=千葉格
Kota Minato

「EXILE CUP 2018」で全国制覇を果たしたディアブロッサ高田FC(奈良)が3月に「ヨーロッパサッカー夢者修行」でドイツを訪れた。ほどんどが初めての海外というメンバーたちが「ワクワクする! 楽しみ!」と期待に胸を膨らませるなか、ドルトムントで4日間のサッカー遠征が幕を開けた。

「EXILE CUP」は小学4年生から6年生を対象にしたフットサル大会で、株式会社LDH JAPANが、「Dreams For Children・子どもたちに、夢を。」というテーマのもと、2010年から社会貢献活動の1つとしてスタート。優勝チームには海外サッカーを間近に体感できる「ヨーロッパサッカー夢者修行」が贈呈される。9回目の2018年大会は9地区12会場で予選大会が行われ、昨年10月に愛媛県今治市で開催された決勝大会でディアブロッサ高田FCが優勝を果たし、ドイツ遠征の切符を獲得した。

 夢者修行の地・ドルトムントはサッカーに熱い街。地元クラブのドルトムントには熱狂的なサポーターが多く、試合日になればチームカラーの黄色と黒で街が染まり、本拠地のシグナル・イドゥナ・パルクも毎回8万人を超す観客で埋め尽くされる。そんな街で夢を追いかける遠征が始まった。

大会アンバサダーの香川真司は現在トルコにレンタル移籍中 [写真]=千葉格

 ドイツに到着した初日はホテルへの移動だけだったが、ディアブロッサ高田FCの選手たちは「ホテルの人も親切だし、建物も日本と全然違う風景」とさっそく異国の雰囲気を味わっていた様子。翌朝には「お茶がない」と早くもホームシックな声も漏れ、改めて海外に来たことを実感していた。それでも、2日目からの本格的な行程を前に、最初のサプライズとしてドルトムントのマフラーを1人ずつプレゼントされると、メンバーの気持ちも高ぶっていった。

プレゼントされたマフラーをさっそく着用 [写真]=千葉格

 最初に一行が向かったのはドルトムントの練習場施設。まずはドルトムントU-13対レヴァークーゼンU-13の一戦を観戦した。試合はお互いシュートが少なく、ゴールが遠い膠着状態が続く展開となった。その状況に苛立ったドルトムントU-13の監督に「点を取れる選手はいるか?」と冗談で話しかけられたが、突然のことにメンバーは笑うしかなかった。それでもストライカーの今本瑶晟(イマモトヨウセイ)くんはドイツの同世代の試合を見て、「自分ならいけると思った部分はあった。突破してからの1対1で外していたのもあったので、それは決められると思う」と自信を秘めていた。

ドイツの同世代の試合に熱い視線を送る [写真]=千葉格

 観戦が終わると、サッカースクールなどでコーチを務めるトルステン・ゼンクテラー氏のガイドのもと、ドイツ国内に2つしかない貴重な「フットボナウト」(パス精度を高めるトレーニングマシン)を体験。1億円以上する装置と聞かされたものの、そんなことでは彼らが臆することはなく、いっせいに靴ひもを締め直し、未知のトレーニングに目を輝かせた。

 体験を終え、佐藤聡祐(サトウソウスケ)くんが「いろんなところからボールが出てきて、ゴールの位置も変わるのでとても難しかった」と話すと、高岡達矢(タカオカタツヤ)くんも「どこからボールが来て、どこにボールを返さないといけないか、早く判断しないといけないので、頭の回転が遅れてしまうことが難しかった」とコメント。武藤亮真(ムトウリョウマ)くんは「自分のためになる練習だと思う。難しかったけど、慣れてきたら楽しいと思うからもっと続けてやりたい」とサッカーへの意欲をますます高めていた。

香川真司も練習で使うフットボナウトに挑戦 [写真]=千葉格

 その後は敷地内を案内され、新たに設けられたビーチサッカー場をはじめ、普段は入ることのできないトップチームの練習グラウンド、ユースが使うロッカールームやジムなどを見学。ビッグクラブの内部見学という貴重な体験をし、高橋凌大(タカハシリョウダイ)くんは「サッカーをするにはいい環境だなと思った。自分もこういうところでやりたい」と刺激を受けていた。

普段は入れないトップチームの練習場で記念撮影 [写真]=千葉格

 見学終了後、最後にゼンクテラー氏から「いつもトレーニングに取り組むこと。サッカーへの気持ちを強く持ち、勉強も忘れてはいけない。そして何より大切なのは自分の意志だ。本当に強くなるには自分の気持ちが大事で、その力は他の誰でもなく自分自身が生み出すものなんだ。それができればドルトムントにも入れるだろう」と熱いエールをもらい、練習場を後にした。

最後はハイタッチでお別れの挨拶 [写真]=千葉格

【EXILE CUPヨーロッパサッカー夢者修行2019/現地レポート全4話】
第2話「ブンデスリーガ生観戦。鳴り響く8万人の歓声に感動」に続く。

【第2話】「ブンデスリーガ生観戦。鳴り響く8万人の歓声に感動」
【第3話】「ドイツでも貫いた“自分たちらしい”戦い」
【第4話】「自然体で楽しんだドイツ遠征」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
9pt
アーセナル
6pt
レスター
5pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
6pt
フライブルク
6pt
レヴァークーゼン
6pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
6pt
レアル・マドリード
4pt
バジャドリード
4pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
3pt
ミラン
0pt
アタランタ
0pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング