2018.10.12

バイエルンのラフィーニャが復帰へ前進、次節出場も…左足首負傷から4週間

ラフィーニャ
復帰を目指しているバイエルンのラフィーニャ [写真]=Getty Images for FC Bayern
サッカー総合情報サイト

 バイエルンに所属するブラジル代表DFラフィーニャが実戦復帰へ一歩前進した。クラブの公式HPによると、同選手は11日のトレーニングに部分合流を果たしたという。

 ラフィーニャは9月15日に行われたブンデスリーガ第3節のレヴァークーゼン戦で、元ドイツ代表MFカリム・ベララビから悪質なタックルを受けて負傷。左足首じん帯の部分裂傷を負い、離脱を強いられている。

 バイエルンによると、ラフィーニャは11日に負傷後初めてチーム練習に参加したという。ウォーミングアップとパス練習を終えた後は別メニューとなったが、「ようやくだよ!ケガで4週間近く離脱していたんだ 。チームトレーニングの一部を一緒に行うことができてとても喜んでいるよ。これは良いことだね」と喜びを語っている。

 ラフィーニャは1985年生まれの33歳で、2011年からバイエルンに所属。今シーズンのブンデスリーガは第3節が初出場だったが、82分に負傷交代を強いられてしまった。

 バイエルンの次節は20日、ブンデスリーガ第7節のヴォルフスブルク戦。ラフィーニャは同試合での復帰を目指して調整を進めていくようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
レアル・マドリード
29pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る