FOLLOW US

2試合連続先発の原口、前半終了間際に一発レッドカードで退場

先発した原口が前半で退場処分に [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第8節が14日に行われ、原口元気が所属するヘルタ・ベルリンがシャルケと対戦した。

 先発出場した原口は44分、左サイドでボールを失うと全速力で守備に戻り、スライディングでのタックルを敢行。しかしこれはボールを捉えることができず、後ろから相手選手を倒してしまう形になった。このプレーに対し主審は迷わずレッドカードを提示。高い守備意識が仇となってしまった。

 試合はスコアレスで前半終了。ヘルタは後半、10人での試合を強いられることになった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA