2016.11.27

バイエルンFWミュラーが不振…昨シーズン20ゴールも今季リーグ戦無得点

ミュラー
ノーゴールが続くFWミュラー(写真はドルトムント戦) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルンに所属するドイツ代表FWトーマス・ミュラーのノーゴールが続いている。

 26日に行われたブンデスリーガ第12節、レヴァークーゼン戦に右サイドアタッカーとして先発出場したミュラー。しかし得点を奪うことはできず、65分にオランダ代表MFアリエン・ロッベンとの交代を命じられた。

 この試合でもゴールを割れなかったミュラーは、今シーズンのリーグ戦で未だにネットを揺らせていない。同選手は12試合中10試合に出場しているが、プレーした662分間ノーゴールが続いている。ミュラーは2015-16シーズンに20ゴール、2014-15シーズン、2013-14シーズン、2012-13シーズンにはそれぞれ13ゴールを記録しており、出場したリーグ戦10試合で得点がないのは2011-12シーズン以来となる。

 レヴァークーゼン戦を終えたミュラーは、クラブ公式HPを通じてコメント。「僕らは今、かつてよりも難しい時期を過ごしている。だから、勝利のためにはハードワークが求められる。100パーセント満足してるわけではないが、僕らは何をするべきか分かっている。とにかく今夜はくつろぐことにするよ」と語り、チーム全体を含めて現状に満足していない様子を示した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る