サッカーゲームキングジャック6月号
2016.02.28

バイエルン、敵地でヴォルフスブルク下す…再三ピンチもノイアーが躍動

of Wolfsburg is challenged by of Muenchen during the Bundesliga match between VfL Wolfsburg and FC Bayern Muenchen at Volkswagen Arena on February 27, 2016 in Wolfsburg, Germany.
ヴォルフスブルクに勝利したバイエルンの選手ら
サッカー総合情報サイト

 ブンデスリーガ第23節が27日に行われ、ヴォルフスブルクとバイエルンが対戦した。

 来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権獲得を目指す8位ヴォルフスブルクは、ホームに首位バイエルンを迎えた。チーム内トップスコアラーであるオランダ代表FWバス・ドストの負傷離脱が続く中、ドイツ代表MFユリアン・ドラクスラーや、同代表FWマックス・クルーゼらが先発起用された。対するバイエルンは、23日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグのユヴェントス戦から先発を2名変更。同試合で出場機会の無かった元スペイン代表MFシャビ・アロンソとU-21フランス代表FWキングスレイ・コマンがスタメンに名を連ねた。

 最初にチャンスを迎えたのはヴォルフスブルク。15分、右サイドでボールを持ったヴィエイリーニャからの縦パスを受けたドラクスラーが、反転して右足のシュートを放った。しかしこれはGK マヌエル・ノイアーの正面。ネットを揺らすことはできない。

 続く19分にはFKのチャンスを獲得すると、ドラクスラーの蹴ったボールにクルーゼが頭で合わせた。しかしGKノイアーが好セーブを見せゴールを死守する。

 押し気味に試合を進めるヴォルフスブルクは45分、ドラクスラーが右サイドからクロスを上げると、エリア内でクルーゼが頭で落とし、最後はマルセル・ シェーファーが左足でシュート。しかしボールは枠の右へわずかに外れた。結局、スコアレスのまま前半を折り返す。

 チャンスを作れないバイエルンは、後半開始直後にチアゴ・アルカンタラとフランク・リベリーを投入する。

 それでもヴォルフスブルクの勢いは止まらない。64分、左サイドを抜け出したクルーゼがクロスを上げると、中央に走りこんだドラクスラーが右足のダイレクトシュートを放った。しかしこのボールにもGKノイアーが反応し、ゴールを割らせない。

 すると66分、バイエルンが先制に成功する。エリア内でこぼれ球を拾ったロベルト・レヴァンドフスキがシュートを放つと、ボールはDFに当たり高く上がった。これにコマンがいち早く反応し、落ち際を右足で合わせネットを揺らした。

 さらに74分、コマンが右サイドを突破しクロスを上げるとリベリーが胸で落とし、レヴァンドフスキが右足でシュート。ボールはゴール右隅に吸い込まれ、バイエルンが追加点を挙げた。試合はこのまま終了し、バイエルンが2-0で勝利を収めた。これでバイエルンはリーグ3連勝となった。

 次節、ヴォルフスブルクが敵地でハノーファーと、バイエルンはホームで日本代表FW武藤嘉紀の所属するマインツと対戦する。

【スコア】
ヴォルフスブルク 0-2 バイエルン

【得点者】
0-1 66分 キングスレイ・コマン(バイエルン)
0-2 74分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る