2016.02.24

ドルトムント、MFベンダーと2021年まで契約延長「信頼に感謝したい」

ベンダー
ドルトムントに所属するMFベンダー [写真]=Borussia Dortmund/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表MF香川真司の所属するドルトムントは23日、ドイツ代表MFスヴェン・ベンダーと契約を2021年6月30日まで延長することで合意に至ったと、クラブ公式サイトで発表した。

 現在26歳のベンダーは、2009年に1860ミュンヘンからドルトムントに加入。これまで、ブンデスリーガで2度、DFBポカールで1度の優勝を経験している。今シーズンは公式戦22試合に出場。ドイツ代表としては2011年にデビューを飾り、通算7試合に出場している。

 同選手はクラブ公式サイトで、「ハンス・ヨアヒム・ヴァツケ(最高経営責任者)、ミヒャエル・ツォルク(スポーツディレクター)、トーマス・トゥヘル監督の信頼に感謝したい。とてもいい話し合いの結果、合意に達した。これからもドルトムントのユニフォームを着続けることができて非常に嬉しいよ。他のチームメイトも僕に続いて、契約延長をしてくれたら嬉しいね」とコメントした。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る