2016.02.21

フル出場の原口が同点弾に繋がる絶妙クロス…ヘルタはヴォルフスブルクとドロー

of Wolfsburg is challenged by of Berlin during the Bundesliga match between Hertha BSC and VfL Wolfsburg at Olympiastadion on February 20, 2016 in Berlin, Germany.
ヴォルフスブルク戦にフル出場を果たした原口元気(右) [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ブンデスリーガ第22節が20日に行われ、日本代表FW原口元気が所属するヘルタ・ベルリンとヴォルフスブルクが対戦した。原口は右サイドハーフで6試合連続となる先発出場を果たしている。

 ヘルタ・ベルリンは前節シュトゥットガルトに0-2と完敗し、リーグ戦7試合ぶりの敗戦を喫した。10日に行われたDFBポカール準々決勝ハイデンハイム戦で得点を挙げた原口は公式戦2試合ぶりの得点を目指す。対するヴォルフスブルクは公式戦2連勝中で現在8位。3位につけるヘルタ・ベルリンから勝ち点を奪い、来シーズンのヨーロッパリーグ(EL)出場圏内の6位以内に少しでも近付きたいところだ。

 互いに立ち上がりはシュートまでなかなか持ち込めなかったが、最初にチャンスを作ったのはヘルタ・ベルリン。8分、中央をサロモン・カルーがドリブルで強引に突破し、ヴェダド・イビシェヴィッチにパス。相手DFをかわしてエリア外中央から右足でシュートを放ったが、GKクーン・カステールスが倒れながら防いだ。

 さらに18分、左サイドを抜け出したカルーが相手DFを1人かわして中央にグラウンダーのクロスを供給。走り込んできたヴェラディミール・ダリダが右足で合わせたが、惜しくもゴール右に逸れた。

 主導権を握っていたヘルタ・ベルリンにアクシデント。36分にセンターバックを務めるセバスティアン・ラングカンプが足を痛めて、ニクラス・シュタルクとの交代を余儀なくされてしまう。両チームともあまりチャンスを作れないまま前半は終了し、スコアレスで折り返す。

 後半最初に好機を作ったのはヘルタ・ベルリン。51分、ミッチェル・ワイザーがエリア外中央を強引にドリブルで突破し、FKを獲得。これをマルティン・プラッテンハルトが左足で直接狙うもGKカステールスに阻まれた。

 なかなか攻撃の形が作れなかったヴォルフスブルクが53分に試合を動かす。右サイドを突破したアデリーノ・ヴィエイリーニャが中央に低いクロス。ファーサイドに走り込んでいたマルセル・シェファーが左足でゴール左に流し込み、先制に成功する。

 反撃したいヘルタ・ベルリンは61分、右サイドでボールを持った原口がグラウンダーのクロスを送ると、相手GKとDFの間にイビシェヴィッチが飛び込む。一度は相手DFに阻まれるが、こぼれ球を拾ったカルーが左足で冷静に決めて、すぐに試合を振り出しに戻した。

 同点となった後はなかなか互いに決定機が訪れない時間が続くが、85分に得た左CKをリカルド・ロドリゲスが蹴りこむと、エリア内中央でダンテが頭で合わせる。これにルイス・グスタボが飛び込むが、シュートは左ポストを叩き、勝ち越すことができない。
 
 このまま試合は終了し、1-1で引き分けた。なお、原口は3試合連続のフル出場を果たしている。

 次節、ヘルタ・ベルリンは敵地でFW大迫勇也が所属するケルンと、ヴォルフスブルクはバイエルンとホームで対戦する。

【スコア】
ヘルタ・ベルリン 1-1 ヴォルフスブルク

【得点者】
0-1 53分 マルセル・シェファー(ヴォルフスブルク)
1-1 61分 サロモン・カルー(ヘルタ・ベルリン)

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る