2016.01.31

長谷部フル出場のフランクフルト、下位対決はドロー…敵地で勝ち点1

長谷部誠
フル出場を果たした長谷部誠 [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ブンデスリーガ第19節が30日に行われ、アウクスブルクと日本代表MF長谷部誠のフランクフルトが対戦。長谷部は先発出場を果たした。

 リーグ戦18試合を終えて勝ち点20で並び、下位に沈む両チームの対戦。前節、日本代表MF原口元気のヘルタ・ベルリンとスコアレスドローだったアウクスブルクは、公式戦6試合負けなしと好調を維持している。一方のフランクフルトは前節、ヴォルフスブルクに3-2と競り勝ち、リーグ戦2連勝。アウェーゲームで連勝を伸ばしたいところだ。

 前半は一進一退の展開に。フランクフルトはセットプレーからチャンスを作り出したが、決定機には至らず。アウクスブルクもカウンターで応戦したものの、均衡を破ることはできなかった。前半はスコアレスで終了した。

 後半に入っても、互いにゴールネットを揺らすことができないまま推移。アウクスブルクはラウール・ボバディジャがペナルティーエリア内でパスを受け、反転から左足シュートを放ってゴールを狙ったが、枠の上へ。対するフランクフルトもアレクサンダー・マイアーが至近距離からヘディングシュートを放つなど、何度も決定機を作ったものの、GKマルヴィン・ヒッツの好守に阻まれ続けた。

 試合は0-0で終了。勝ち点1を分け合う結果に終わった。なお、長谷部はフル出場を果たしている。次節、フランクフルトは2月6日にホームでシュトゥットガルトと対戦。アウクスブルクは同日、アウェーでインゴルシュタットと対戦する。

【スコア】
アウクスブルク 0-0 フランクフルト

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る