EURO2016特集|UEFA欧州選手権
2016.01.26

ドルトムントCEO、オーバメヤン放出を否定「1億ユーロでも手放さない」

オーバメヤン
ドルトムントに所属するFWオーバメヤン(左) [写真]=Getty Images For MAN
サッカー総合情報サイト

 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントのハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEO(最高経営責任者)が、ヨーロッパのビッグクラブから熱い視線を注がれているガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンについて言及した。25日付のドイツ誌『スポーツビルト』が報じている。

 元ドイツ代表MFローター・マテウス氏が先週、CS放送『Sky』の番組内で「もしイングランドのクラブがオーバメヤンを獲得したいと思ったら、おそらく1億ユーロ(約128億4000万円)くらいの額を出してくるはずだ。ベイルの移籍金記録を破る可能性がある」と話し、2013年にトッテナムからレアル・マドリードに移籍したウェールズ代表MFギャレス・ベイルの移籍金額を超える可能性を示唆した。

 しかし同誌によれば、ヴァツケCEOはこのマテウス氏の発言を聞き「仮に1億ユーロ(約128億4000万円)という高額なオファーが届いたとしても、我々はそのテーマを論じることはない。オーバメヤンを手放すことはないよ」と、他クラブの引き抜きには応じない構えを示している。

 また、同誌は「来シーズンからプレミアリーグが新たに結んだTV放映権契約により、1シーズンあたり23億ユーロ(約2950億円)をもらうことになる。降格したQPR(クイーンズパーク・レンジャーズ)でさえ昨シーズンは8680万ユーロ(約111億5000万円)を手にしていた。しかしドイツ王者のバイエルンは、たった3620万ユーロ(約46億5000万円)だ」と、両リーグの格差により、ブンデスリーガがプレミアクラブの草刈り場となる可能性について記した。

Pickup

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る