2016.01.23

バイエルン、ボアテングが負傷…交代のJ・マルティネスがクラブ記録樹立

ハンブルガーSV戦で負傷交代をしたDFボアテング(左) [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルンは、同クラブに所属するドイツ代表DFジェローム・ボアテングが内転筋を負傷したことを発表した。22日、同クラブ公式サイトが伝えている。

 ブンデスリーガは中断期間を終え、後半戦初戦となる第18節が22日に行われ、バイエルンは日本代表DF酒井高徳が所属するハンブルガーSVと敵地で対戦。ボアテングはこの試合に先発出場したものの、内転筋を痛めて56分に交代を余儀なくされていた。なお、試合は2-1でバイエルンが勝利している。

 同サイトによると、ボアテングはミュンヘンに戻った後に、詳細な検査を受ける予定だという。

 一方、ボアテングに代わってこの試合に出場したMFハビ・マルティネスがクラブ新記録を樹立。J・マルティネスはブンデスリーガ58試合目の出場となったが、通算50勝目を達成した。これまで最小試合数でクラブ50勝目を達成したのはオランダ代表FWアリエン・ロッベン、ドイツ人MFアンドレアス・オットル、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントのMFスヴェン・ベンダーの71試合。J・マルティネスはその記録を13試合も塗り替えた。

 バイエルンは次節、31日にホームにホッフェンハイムを迎える。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る