2016.01.22

ブンデスリーガがいよいよ再開…武藤&長谷部ら先発へ、香川は欠場濃厚

左から内田、酒井高、大迫、原口、武藤、香川、長谷部、清武、酒井宏、山口 [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ブンデスリーガが約1カ月の中断期間を経て22日から再開する。ドイツ誌『キッカー』が第18節、各試合の先発予想メンバーを発表した。

 日本代表DF酒井高徳が所属するハンブルガーSVはホームで首位のバイエルンと対戦する。ハンブルガーSVは15日に行われた親善試合でヤング・ボーイズと対戦し、1-2で敗れた。同じくバイエルンも16日に行われた親善試合で、MF山田大記が所属するカールスルーエに1-2で敗戦。両チームが再開初戦でどのような戦いぶりを見せるか注目だ。なお、酒井高はベンチスタートが予想される。

 同FW武藤嘉紀が所属するマインツは、23日に敵地でインゴルシュタットと対戦する。現在8位のマインツは16日にFW大迫勇也が所属するケルンと親善試合を行い、1-0の勝利を収めた。直近の2試合では未勝利に終わっているため、2016年の初戦でしっかりと白星を挙げ、上位に食らいつきたい。なお、武藤はセンターフォワードで17試合連続の先発出場が見込まれる。

 同MF香川真司が所属する2位のドルトムントは、同日に4位のボルシアMGとのアウェーゲームに臨む。ドバイで冬季キャンプを行っていたドルトムントは、同MF長谷部誠が所属するフランクフルト、全北現代、スパルタ・プラハと親善試合を行い、3連勝でウィンターブレイクを終えた。勝点8差で首位に立つバイエルンに追いつくためにも、上位対決を制して勢いをつけたいところだ。なお、地元紙『ルール・ナッハリヒテン』などドイツメディアは、香川がウイルス性胃腸炎に感染し、ボルシアMG戦を欠場すると報じている。

 フランクフルトは24日の試合でヴォルフスブルクと対戦する。14位と低迷するフランクフルトは、13日に行われた親善試合のドルトムント戦で0-4の大敗。不安が残る中でリーグ戦再開を迎えることになる。なお、長谷場は中盤セントラルの位置で9試合連続のスタメン出場をするとみられる。

 同MF山口蛍が新加入したハノーファーは、ホームにダルムシュタットを迎える。中断期間中の親善試合4試合を2勝2敗の五分で終えた。現在は降格圏の17位に沈んでいるため、後半戦で巻き返し、残留争いを抜け出したいところだ。『キッカー』誌の予想スタメンでは、同DF酒井宏樹が先発の11人に選ばれ、山口はベンチスタートが濃厚となっている。また、負傷離脱中のMF清武弘嗣は個人練習を開始し、戦列復帰が近づいているようだ。

 その他の『キッカー』誌による予想スターティングメンバーは以下のとおり。

■酒井高徳(ハンブルガーSV/10位)
vs バイエルン(1位)(ホーム)
予想:ベンチスタート

■大迫勇也(ケルン/9位)
vs シュトゥットガルト(ホーム)
予想:センターフォワード

■武藤嘉紀(マインツ/8位)
vs インゴルシュタット(11位)(アウェー)
予想:センターフォワード(17試合連続先発予定)

■原口元気(ヘルタ・ベルリン/3位)
vs アウクスブルク(12位)(ホーム)
予想:右サイドハーフ(2試合連続先発予定)

■清武弘嗣(ハノーファー/17位)
vs ダルムシュタット(13位)(ホーム)
予想:欠場(右第5中足骨)

■酒井宏樹(ハノーファー/17位)
vs ダルムシュタット(13位)(ホーム)
予想:右サイドバック(3試合連続先発予定)

■山口蛍(ハノーファー/17位)
vs ダルムシュタット(13位)(ホーム)
予想:ベンチスタート

■香川真司(ドルトムント/2位)
vs ボルシアMG(4位)(アウェー)
予想:欠場(ウイルス性胃腸炎の疑い)

■長谷部誠(フランクフルト/14位)
vs ヴォルフスブルク(7位)(ホーム)
予想:センターハーフ(9試合連続先発予定)

■内田篤人(シャルケ/6位)
vs ブレーメン(16位)(ホーム)
予想:欠場(右ひざ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る