2016.01.20

内田の同僚MFマイヤーが休暇中に交通事故…無傷も高級車は大破

マイヤー
シャルケに所属するドイツ代表DFマイヤー [写真]=VI-Images via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 DF内田篤人が所属するシャルケのドイツ代表MFマックス・マイヤーが、プライベートで災難に見舞われていたことが明らかとなった。19日、ドイツ紙『ビルト』が報じている。

 同紙によると、シャルケがキャンプを行った米国マイアミに先乗りし、冬の休暇を過ごしていたマイヤーは3日、60万ユーロ(約7600万円)のランボルギーニをレンタルしてドライブしていたところ、雨によりコントロールを失いガードレールに衝突。さらに別のもう1台の車にもぶつかったという。

 幸いにも、マイヤーを含めこの事故で負傷した者はいなかったが、車の破損はひどく、その損害額は40万ユーロ(約5100万円)にも上った。ただし、同選手はレンタカーを借りる際に保険へ加入していたため、自らの負担額はその5パーセントにあたる2000ユーロ(約25万5000円)ほどで済んでいる。

 マイヤーの代理人を務めるトーステン・ヴェック氏は『ビルト』紙に対し、「現地で弁護士と連絡を取り、彼に手続きをしてもらっている。まだ全てが片付いたわけではないけどね」と、この件を認めており、また警察に数十ドルの罰金も支払ったという。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る