2016.01.14

アディダス、ドイツ代表との契約更新へ…10年総額約1000億円の契約

昨年11月のフランス代表戦に臨んだドイツ代表 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アディダスがドイツ代表とのオフィシャルサプライヤー契約を更新する予定であることが明らかになった。ドイツ紙『エクスプレス』が報じている。

 現在、アディダスがドイツ代表と締結している契約は2018年に期限が切れる。その後の契約を巡ってナイキとの争いが報じられていたが、アディダスが契約延長で合意に達したという。

 延長となる契約期間は10年で、契約金は7億5000万ユーロから8億ユーロ(約960億円から約1025億円)であると見積もられている。

 アディダスのハーバート・ ハイナーCEOは、「ドイツ代表チームと我々は常に一緒にいる」とコメントしており、互いに強い信頼関係で結ばれていることを強調した。正式な決定は3月下旬と予定されている。

 なお、日本代表も昨年4月からの8年間にわたる契約を締結しており、総額約250億円の年間32億円超となる契約金となっているようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る