サッカーゲームキングジャック6月号
2016.01.13

香川が新年初ゴール…ドルト、親善試合で長谷部のフランクに4発快勝

ドルトムント
香川のゴールを喜ぶドルトムントメンバー [写真]=Borussia Dortmund/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表MF香川真司の所属するドルトムントと同代表MF長谷部誠の所属するフランクフルトが、12日にUAEのドバイで行われた親善試合で対戦した。

 現在、ドバイで冬季キャンプを行っている両チーム。ドルトムントは2016年初のトレーニングマッチに臨んだ。対してフランクフルトは10日にアブダビでアル・アハリと親善試合を行い、5-1で完勝。長谷部も63分までプレーした。今試合は、香川がベンチスタート、長谷部はボランチで先発出場となった。

 試合は前半39分に動く。ドルトムントは、マルコ・ロイスがペナルティエリア内中央で倒されてPKを獲得。キッカーを務めたイルカイ・ギュンドアンが相手GKの逆を突いて、ゴール右隅に決めた。ドルトムントは、1点リードで前半を折り返し、メンバー9人を入れ替えて後半に臨んだ。香川も後半開始から出場した。

 すると48分、ゴンサロ・カストロがエリア内右で相手のバックパスをカットし、中央へパス。フリーのアドリアン・ラモスが右足シュートを放ち、ゴール右隅に沈めた。さらに62分、クリスティアン・プリシッチがエリア内右に侵入し、グラウンダーの折り返しを供給。中央へ走り込んでいたフリーの香川が、右足で流し込んでゴールネットを揺らした。

 3点リードを得たドルトムントは、68分にダメ押しの追加点を奪う。カウンターから、A・ラモスがドリブルで持ち上がる。香川も走り上がったが、A・ラモスは自ら仕掛けて最後のDFをかわすと、エリア内中央で右足を振り抜き、ゴール右隅に突き刺した。

 試合はこのままタイムアップを迎え、ドルトムントが4-0の快勝を収めた。フランクフルトは同試合で合宿を終了し、ドイツへ帰国。ドルトムントは15日に韓国の全北現代と対戦する。

【スコア】
ドルトムント 4-0 フランクフルト

【得点者】
1-0 39分 イルカイ・ギュンドアン(PK)(ドルトムント)
2-0 48分 アドリアン・ラモス(ドルトムント)
3-0 62分 香川真司(ドルトムント)
4-0 68分 アドリアン・ラモス(ドルトムント)

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る