2015.12.13

背中負傷のギュンドアンが復帰へ…ドルト指揮官「プレーできる」

ギュンドアン
ヴォルフスブルク戦に出場したMFギュンドアン [写真]=Getty Images For MAN
ドルトムント公式日本語HP

 日本代表MF香川真司の所属するドルトムントは、13日に行われるブンデスリーガ第16節で、同代表MF長谷部誠の所属するフランクフルトと対戦する。チームを率いるトーマス・トゥヘル監督は、負傷離脱していたドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンが同試合で復帰すると明かした。クラブ公式サイトが13日に伝えた。

 前節のヴォルフスブルク戦で背中を負傷し、ヨーロッパリーグのPAOK戦を欠場していたギュンドアンだが、トゥヘル監督は試合前の会見で、「昨日、練習に参加できていたからプレーできるだろう」と話した。

 これで欠場となるのはドイツ代表DFエリック・ドゥルムとトルコ代表MFヌリ・シャヒンだけになったが、長期離脱を余儀なくされているこの両選手もチーム練習にはすでに参加している。「2人とも非常にいい感じだ。気持ちも70パーセントから80パーセントのところまで仕上がってきた」と同監督はコメントした。

 両選手の目標は、ケガから完全に回復した状態でウインターブレークを迎え、休暇が明けたらすぐにシーズン後半戦に向けた準備に取り掛かれるようにすることだという。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
29pt
ミラン
29pt
欧州順位をもっと見る