2015.12.02

ダービーマッチへの意気込み語る長谷部「絶対にモノにしないと」

長谷部誠
フランクフルトでプレーする長谷部 [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 フランクフルトに所属する日本代表MF長谷部誠が、クラブ公式フェイスブックのインタビューに応えた。

 11月28日に行われたブンデスリーガ第14節で、フランクフルトは日本代表FW武藤嘉紀の所属するマインツと対戦。試合は、フランクフルトが開始わずか5分で武藤に先制点を許し、40分に退場者を出す厳しい展開に。直後の43分に追加点を奪われると、後半の反撃も1ゴールに終わり、1-2で敗れた。

 長谷部は、「前半の立ち上がりから、あまりいいゲームの入り方ができなかった。1人退場して10人になったけれど、その直後に自分がボールを奪われて失点した2点目が非常に痛かった」と2失点目を反省。一方で「10人になっても後半からはすごく良いサッカーができたし、そういう意味では次に繋がるゲームになった」と前向きに語った。

 次節は5日、隣町に本拠地を構えるダルムシュタットと対戦する。「1試合ではあるけれど、ダービーということで勝つという意味は非常に大きいので、絶対にモノにしないといけない」と意気込みを口にした。

 同選手はこの日、デンマークのコペンハーゲンにあるユニセフ物資供給センターを訪問。施設を見学するなどした。「オフを利用してこのようにユニセフの活動をさせてもらうということは、非常に誇りあるものだと思っている。ずっと来たかったけれど、ドイツからこのように近くにあることで今回来れて非常に嬉しい」とコメントしている。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
6pt
マンチェスターU
6pt
ハル
6pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
3pt
Rマドリード
3pt
セビリア
3pt
欧州順位をもっと見る
ローマ
3pt
ジェノア
3pt
キエボ
3pt
欧州順位をもっと見る